アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人

2019年07月20日

vol.164 川崎より麒麟児加入





▲平均年齢24.8歳! 若いチームに声援を

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 アウェー栃木戦は1-2の逆転負けでしたが、順位は変わらず15位。上を目指すチームに、明治安田生命J1リーグにて現在3位、昨年と一昨年度でリーグ2連覇を果たした川崎フロンターレより、宮代大聖選手が期限付き移籍加入することとなりました!
背番号38、ポジションはFW。FIFA U-17W杯とU-20W杯での日本代表経験があり、両大会で得点も決めています。J1昇格に向け、突き進みましょう!
 きょう7月20日は、みらスタにて19時キックオフ。アルビレックス新潟を迎え撃ちます!


8/24までなら全種別おトクな
ハーフシーズンパス!
チケット好評発売中!


8/4(日)VS水戸ホーリーホック
8/24(土)VSV・ファーレン長崎  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年07月06日

vol.163 2戦連続4発で連勝




▲福岡出身!!184cm大型FW#24山下選手

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 6月は負けなし! 22日の岐阜戦は4-0で快勝。30日の福岡戦では4-2で今季初の逆転勝利! サポーターの声援を力に変え、先制されるもその後#17吉満選手がPKを止め、32分に#13楠本選手が同点ゴール。再びリードされるも58分に#24山下選手、78分に#18高木選手のゴールで勝ち越し! さらには90分に山下選手が2得点目を決め、今季2度目の連勝となりました。7月3日に行われた天皇杯2回戦でもFC琉球相手に2-1で勝利し、山下選手は3試合連続得点中。このままチームで波に乗りましょう!


ハーフシーズンパス!
チケット好評受付中!
7/ 7(日) vsFC町田ゼルビア
7/20(土) vsアルビレックス新潟  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年06月21日

vol.162 吉濱2戦連続得点!





▲離脱中の2選手Tシャツを着用し入退場

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 先日の横浜戦と岡山戦は、いずれも1点リードされた状況から、途中出場の#14吉濱選手が得点。2試合連続1-1で引き分けに持ち込み、勝ち点1を積み上げました。6月は現在1勝2分。吉濱選手は横浜戦後「本当に負けられないので、絶対に勝つことを意識して全員で気持ちを見せて戦いたい」と意気込みを語り、岡山戦でも劇的ゴール! 6月22日の岐阜戦に向けては「ゴールだけでなくチャンスメークもしながら複数得点で勝てるよう頑張りたい」とコメントしました。
 皆さまのご来場を、お待ちしております!


ハーフシーズンパス受付中!
チケット好評発売中!
6/22(土) vsFC岐阜
7/ 7(日) vsFC町田ゼルビア
7/20(土) vsアルビレックス新潟  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年06月07日

vol.161 連勝を! あす横浜戦




▲首位撃破! 成長株の#49菊池選手

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 前節アウェー水戸戦では、71分に#49菊池選手がキャプテン#29三幸選手のクロスを頭で押し込み先制に成功。3バックで挑んだ守備陣は体を張ってゴールを守り、首位だった水戸に1-0で勝利しました。4月28日の金沢戦から未勝利が続いていましたが、またも貴重な得点でチームを救った菊池選手は試合後「出るからには絶対に勝ちたいと思っていたので、結果に繋がってよかったです」とコメント。
 あす午後7時からの横浜FC戦は、今季初の休日ナイターゲーム。連勝できるよう、会場での熱い応援をお願いします!


ハーフシーズンパス
6/13(木)受付開始!
7月のチケット発売中
7/7(日)vsFC町田ゼルビア
7/20(土) vsアルビレックス新潟  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年05月24日

vol.160 2選手今季初得点




▲♯18高木選手とハイタッチ前の♯9岸田選手

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 5月19日のホーム東京V戦では、13分に♯18高木選手が今季初得点となる古巣への恩返し弾を決め、75分に♯9岸田選手が待望の今季初得点。合計2ゴールを挙げましたが、85分に相手にPKを献上。それが勝ち越しゴールとなり、2-3で惜敗しました。
 シーズンの3分の1が終わったことを受け霜田監督は「残り3分の2、前を向いて戦いたい」とコメント。次節からのアウェー2連戦、その後の6月8日(土)ホーム横浜FC戦も、勝利を収められるよう全力で戦い続けます! 変わらぬ熱い応援をお願いします。


6月のホーム戦チケット好評発売中!
6/8(土) 19時vs横浜FC
6/22(土) 19時vsFC岐阜  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年05月10日

vol.159 あす3位大宮と対戦





▲アウェーの地で声援に応えた#8佐々木選手

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 あす5月11日(土)午後4時から、J1リーグにも所属していた現在3位の大宮とホームで対戦します。
 大型連休前の4月21日、現在2位の山形とのアウェー戦に1-0で勝利。#8佐々木選手のゴールで貴重な勝ち点3を持ち帰りました。その後の4月28日金沢戦と5月4日新潟戦は、いずれも0-2で敗戦しています。
 あすの試合に向け「維新のエネルギーをもらって戦います。ここで終わるチームではない」と、主将#29三幸選手。ここから勝利を重ねていきましょう!


チケット発売中!
5/11(土)vs大宮アルディージャ
5/19(日)vs東京ヴェルディ
6/ 8(土)vs横浜FC
6/22(土)vsFC岐阜  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年04月19日

vol.158 終了間際に値千金弾




▲口癖は「ファイヤー」会場を熱く沸かせた。

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 勝ちたい気持ちが相手を上回った鹿児島戦。今季初のホームでの勝利を、1-0で収めました! 90分にDF#49菊池選手がゴール前に走り込み、相手GKがこぼした球を右足で蹴り込んで劇的ゴールに。プロ初ゴールを決めた菊池選手に霜田監督は「日々の努力があるからこそ、あそこに走ってボールがこぼれてくる。そういうところだと思います」とコメントしました。
 次戦は4月21日(日)のアウェー山形戦。「絶対に勝利を届けたい」と東北出身の菊池選手。連勝に向け、さらにファイヤーしていきましょう!



平成最後のJリーグ
4/28(土)vs.金沢
『令和』最初のチケット
5/11(土)vs大宮(レディースデー)
大好評発売中!  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年04月05日

vol.157 首位琉球に引き分け




▲背番号8の誕生日弾は3年連続

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 3月30日のFC琉球戦のスコアは2-2。89分に同点弾を決められ、勝利には届きませんでしたが、#19工藤選手のアウェーでの連続ゴール、#8佐々木選手のバースデーゴール、そして連敗ストップと、次に繋がる勝点1でした。
 佐々木選手は「あの場所に走ればチャンスになると言われていた」と監督に感謝。誕生日といえば、#9岸田選手も4月3日に誕生日を迎え、20代ラストイヤーに。岸田選手と同じく在籍6年目の#11鳥養選手は、琉球戦で今季初のスタメン入り。今後の試合の采配も楽しみですね!


『平成最後の薩長ダービー』
4/14(日)vs鹿児島

『令和』が始まる
5月のチケット、昨日発売!
5/11(土)vs大宮 5/19(日)vs東京V  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年03月22日

vol.156 工藤が今季初得点!




▲監督も期待を寄せる♯19工藤選手

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 3月17日の愛媛FC戦は1-2と惜敗しましたが、#19工藤選手がレノファでの初ゴール! 霜田監督は「まだ本調子ではないと思います。これからトップフォームに入るためには、試合を繰り返しながら出場時間を増やして、試合感覚を取り戻さなければ。今日1点取れて、彼もちょっと気が楽になったはずなので、次からまた頑張ってもらいたい」とコメントしました。
 前々節の千葉戦では#24山下選手、#7田中パウロ選手、#4高井選手が得点。レノファの“得点力”は今季も必見です!


チケット発売中!
第5節vs栃木、第7節vs徳島、第11節vs金沢
第9節vs鹿児島
(平成最後の薩長ダービー。
カレーフェスinみらスタも開催!)  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心

2019年03月08日

vol.155 次はアウェー2連戦




▲苦しい展開のなか2得点。♯24山下選手

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 3月2日に終わったホーム4連戦は、1勝3敗という結果でした。ヴァンフォーレ甲府戦では、平均年齢が若いチームの未熟さが露呈してしまいましたが、十分に修正可能な伸び代の大きさを武器に、アウェーでのジェフユナイテッド千葉戦、愛媛FC戦に臨みます。
 レノファ在籍2年目、5日後の3月13日に23歳の誕生日を迎える#24山下選手は、甲府戦で自身プロ初の1試合2得点を記録。試合後「絶対に次は先制点を取って、勝利に繋げたい」とコメントしました。これからますます成長するレノファにご注目ください!


チケット発売中!
第5節vs栃木、第7節vs徳島、第11節vs金沢
第9節vs鹿児島(薩長ダービー)
Web・店頭等にて購入可!
  

Posted by サンデー山口 at 00:00Comments(0)異体同心