アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

店長情報 トップページ
店長情報

2009年03月15日

乗っていいよ

 2月の雪の降った翌日、
国道9号線を山口市内から益田まで車で走った。益田に友人の病気見舞いに出かけるのだ。山口を午前7時に出発した。木戸山トンネルを抜けると市内とはうって変わって一面の雪の原。これは慎重に走らねば、と運転するTさんと私は心を引き締めた。徳佐駅を過ぎた頃、道路上に何か黒い塊が見えた。轢かれて死んだ猫だった。色は黒。Tさんは「嫌だわ」と言った。私は、死んだ動物を見つけると、いつもするように「大変な災難に遭ったわね。この車に乗っていいよ」と心の中で黒猫に呼びかけた。津和野の大きな鳥居が見える所で、狸が1メートルの間隔で2匹死んでいた。「乗っていいよ。どうぞ」と狸に言った。10分も行くと、山中の道路に鴨が1羽死んでいた。Tさんが「なんでここに鴨がいるの?」と言った。私は「誰かが落としたのかしら」と言いながら、心の中で「鴨さん、乗っていいよ」とつぶやいた。
 誰にも見えないけれど、この車には、Tさんと私、猫1匹に狸2匹、鴨が1羽乗っている。彼等は道路の上で長い恐怖のため眠れないでいた。今、車の快適な温かさの中で安心して眠っている。「元気が出たら、それぞれの古里に帰りなさい。それまで乗ってていいよ」と語りかけた。雪の翌日の国道9号線は賑やかだ。


同じカテゴリー(おんなの目)の記事
 見事なびらん (2019-07-24 00:00)
 主題 (2019-07-17 00:00)
 バスが来たら (2019-07-10 00:00)
 居るよ、居る、居る。 (2019-07-03 00:00)
 きんと雲 (2019-06-29 00:00)
 本の海に潜って (2019-06-19 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おんなの目
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。