アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人

店長情報 トップページ
店長情報

2014年09月06日

札の辻・21

 高い梢や電線にとまるモズが、初秋の青空にキチキチキチキチと啼く声が聞かれるようになる。
 モズは沖縄を除いて日本列島の全域で繁殖するのだが、秋から冬となる頃には北日本に残るものは少なく本州の中部以南に移動する。
 小型だがモズは野鳥の中では猛禽である。
 餌とする昆虫の中でも大型を中心にするし、カエル、時にはネズミや幼鳥まで襲うこともある。
 モズ特有のエサ獲りは適当な見張り場があって地表の動きがよく見えることも必要としている。
 ところで山口盆地は田園に畑地と、雑木林や屋敷林が入り交じっている状況で、モズの生息には適しており市民にとっても身近な鳥といえる。
 愛鳥家中西悟堂の野鳥記に「猛禽モズ」の記録がある。
=モズはスズメを少し大きくしただけのものだが性質は荒く、トカゲやカエル、昆虫までを餌として捉え気の強さはカラスにも匹敵する。一般山野の小鳥たちのように木の実を食べるということなく、生き餌ばかり捕食するのだから猛禽と言ってよいだろう。
 モズの早贄という言葉は古くから知られている。とがった木の枝や鉄線の尖端に生き餌を刺しつらぬく。古くから貯食説があり冬期に備えるという=。
 秋晴れの空高くモズの声はさわやかに透る。
 キチキチキチキチ季節のリズム感はつづく。(鱧)


同じカテゴリー(札の辻)の記事画像
札の辻・21
同じカテゴリー(札の辻)の記事
 札の辻・21 (2016-07-30 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-23 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-16 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-09 00:00)
 札の辻・21 (2016-07-02 00:00)
 札の辻・21 (2016-06-25 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)札の辻
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。