アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 24人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年02月06日

稜線

 1月30日付本紙で紹介したように、14(平26)年に連載した「明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は『井上馨(聞多)、袖解橋での遭難』から150年」が、静岡市清水区の「井上馨侯爵を顕彰する会」(堀芳広代表)、さらに井上馨の子孫である井上光順さんとのご縁を生んだ。そして光順さんには、今年9月1日に迎える井上馨没後100周年のタイミングで、「井上馨侯爵を顕彰する会」をはじめ諸団体から「追悼する会」開催の申し出が寄せられていることなどもわかった。
 井上馨が「名付け親」で、還暦祝賀会なども催された料亭「菜香亭」、今の「山口市菜香亭」や、大殿のNPO法人「大路小路まち・ひとづくりネットワーク」では、没後100周年にちなんだ催しを昨年から実施している。昨日菜香亭で始まった展示「没後100年 聞多復活」は4月5日(日)まで開催。また、あす午後5時半からは、郷土史家・松前了嗣さんによる講演会「鴻城軍総督井上馨」もある。
 ただ、没後100周年に関する話題は、ほかでほとんど聞かない。静岡市で「郷土の偉人」と言われ、追悼会も企画されているというのに…。
 出身地・山口市こそ、「郷土の偉人」に対して、きちんと行動せねば。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。