アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 74人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年02月11日

可愛いお爺さん

 可愛い、としか形容できない。年上の方に対して失礼だが、可愛い、とても可愛いお爺さんに出会った。
 私は、スーパーマーケットで食パンを持ってレジに並んでいた。私の前に一人の小柄な80歳後半と思えるお爺さんが会計をしていた。
 手入れされた銀髪。ほのかにピンク色の顔色。優しい眼差しの丸い目。下がり眉。小さい唇。褐色のセーターに灰色のカーディガン。紺色のフラノのズボン。黒いウオーキングシューズ。
 全体のムードがほんわか長閑。私は、昔話の花咲か爺さんを思った。人の好いばかりのお爺さん。
 お爺さんは、消しゴムと林檎1個を買われていた。ゆっくりと、手にしていた巾着袋から財布を取り出し、1枚ずつお金を並べた。微笑みを浮かべて丸い手でゆっくりと。品物を袋の中に納めて、レジのお姉さんと次に待つ私に一礼して、杖を片手にゆっくりと去っていった。
 もう、可愛くてたまらない。我が家に欲しいお爺さん。
 厳しい目の人が多い。騙されまいと身を硬くしている人が多い。攻撃的な人、言葉尻に噛み付く人が多い。みんな速足。お爺さんの所だけ春のように暖かな空気が漂っている。私は、お爺さんを見送りながら目が潤んできた。失いたくない。お爺さん、どうぞお元気で。


同じカテゴリー(おんなの目)の記事
 見事なびらん (2019-07-24 00:00)
 主題 (2019-07-17 00:00)
 バスが来たら (2019-07-10 00:00)
 居るよ、居る、居る。 (2019-07-03 00:00)
 きんと雲 (2019-06-29 00:00)
 本の海に潜って (2019-06-19 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おんなの目
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。