アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年03月13日

稜線

 早咲きをふくめて山口にサクラが開きはじめた。本州中部以南に多いヤマザクラ、伊豆七島など黒潮のめぐる島にはオオシマザクラ、北海道や本州の中・北部の山岳地帯ではチシマザクラとサクラ前線はこれから本番。
 植物の発芽、開花そして黄葉、落葉などの季節を地図上に記入すると各々の時季の移動がよくわかる。
 サクラ前線は南から北へ山麓から山頂へと移り花は里より咲き、紅葉は山から降りてくる。
 山口盆地の姫山を見ていると、山腹から山頂へとヤマザクラの開花速度がよくわかる。
 サクラはバラ科サクラ属の総称で、古くは野生のヤマザクラを指し、今ではソメイヨシノが主となっている。サクラ栽培の歴史は古く室町期からいろいろな品種がつくられるようになり、江戸時代を経て明治以降はソメイヨシノが全国的に広まった。その内シダレザクラとヤマザクラは長寿で大木になり、神社や寺院の境内に古くから植えられたものが山口市内にもある。
 サクラは陽光を特に好み排水の良い場所が適している。
 とくにシダレザクラは太い支柱で主幹を自立させた樹が目立つ。
 サトザクラからヤマザクラまで爛漫の春。(F)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。