アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 23人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年07月29日

明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㉙ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作

明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㉙ 【幕末歴史小説】  行雲流水 高杉晋作
▲アーネスト・サトウ

(22日付・松前了嗣さん寄稿の続き)

300万ドルの賠償金

 8月10日、2回目の講和談判が行われましたが、晋作は潜伏中のため欠席。
 次いで14日、3回目の談判が始まりました。
 この時、彼は藩主の代理として出席。連合国側は、海峡の安全通行、上陸の許可、砲台増強の停止など求め、更には、300万ドルという多額の賠償金を要求します。
 しかし、晋作はそれを断固としてはねつけます。
 「我々に攘夷を命じたのは朝廷と幕府であります。よって、我が長州藩に300万ドルの賠償責任はない。賠償金は、現在、政権を有する幕府が支払うべきものである!」
 この時の様子を、連合国側の通訳アーネスト・サトウは、後にこう語っています。
 「彼らは、長州人の士気がまだ阻喪しきっていないことを我々に知らせたかったのだ。そして、我々の要求があまり過大である場合は、屈伏よりもむしろ、戦うことを望んでいたのである」
 自宅の座敷牢から一転。大舞台へと呼び出された青年、晋作。
 彼は、長州藩の危機を救うため、世界の大国を相手に、怯むことなく、堂々とした態度で談判に臨みます。
 こうして、3回にわたる交渉の末、休戦条約を締結。連合国側が要求した賠償金は、幕府に請求することで合意しました。
(続く。次回は8月5日付に掲載します)


同じカテゴリー(行雲流水 高杉晋作)の記事画像
明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊼ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作
明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊻ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作
明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊺ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作
明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊹ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作
明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊸ 【幕末歴史小説】行雲流水 高杉晋作
明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊷ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作
同じカテゴリー(行雲流水 高杉晋作)の記事
 明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊽ 【幕末歴史小説】行雲流水 高杉晋作 (2015-12-16 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊼ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作 (2015-12-09 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊻ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作 (2015-12-02 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊺ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作 (2015-11-25 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊹ 【幕末歴史小説】 行雲流水 高杉晋作 (2015-11-18 00:00)
 明治維新鴻業の発祥地、山口 ―詩酒愛すべし 美人憐れむべし―㊸ 【幕末歴史小説】行雲流水 高杉晋作 (2015-11-11 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。