アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年08月28日

稜線

 経団連に加盟する企業の16年卒学生の面接解禁は8月1日。とはいえ、それ以前にも各社水面下での動きはあり、非加盟企業とともに、優秀な人材の確保のため、10月1日の内定解禁に向けたつばぜり合いを演じている。
 ただ、これは一定規模以上の企業の話。全国に386万4千ある企業の中で、385万3千(99.7%)を占める中小企業の多くにとっては、あまり関係ない。むしろ、大手の就職活動が終わってからが本番だ。ちなみに、企業の全国従業者は4614万人で、うち中小企業従事者は3217万人(69.7%)となっている。
 大手企業がこぞって採用人数を増やすことで、地方の中小企業は厳しい採用活動を強いられている。都会への人口流出は相変わらずで、山口に残る学生は少数派。県が今春県内大学生に対し実施した就職意識調査に、山口大、県立大、学芸大、芸術短大から1332人が回答。そのうち、将来も山口県に「住みたい」と思っている人は457人(34.3%)で、就職先の「県内希望」者は427人(32.1%)しかいない。
 人口減少社会に入り、生産年齢人口の確保は、地域の大きな課題。このまま減っていくようなら、採用難による企業倒産が続出しそうだ。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。