アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年04月13日

16日 美味しさ・楽しさ盛りだくさん 13周年の大内ふれあい市

16日 美味しさ・楽しさ盛りだくさん 13周年の大内ふれあい市
▲新鮮な品々がズラリ

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

「地域で採れた農林生産物を安心して食べてもらおう」と、農業者らが2003(平成15)年から運営している「大内ふれあい市」(山口市大内矢田、大内地域交流センター向かい、TEL083-927-4948)で、16日(土)午前8時から午後0時半まで、「創業13周年感謝祭」が開催される。
 旬に差しかかったイチゴは、通常よりも入荷量を増やして特価で販売。地元農家が栽培した季節の野菜も、キャベツ、タマネギ、ほうれん草、春菊などが、お手ごろ価格で購入できる。
 さらに、食べごろを迎えているヨモギ、タラノメ、ユキノシタ、タケノコといった山菜のてんぷら、旬の野菜を使った料理の試食販売、綿菓子の無料配布、メダカすくい、家庭内の不要品を持ち寄ったリサイクル市、焼き餅・焼き芋の販売、バナナのたたき売りなど、催しもめじろ押しだ。
 地元農家らで設立した大内ふれあい市出荷組合(中川恵美子組合長)は、毎週火曜から日曜の午前8時から午後0時半まで朝市を実施。「作っている人の顔が見えるように」と、値札には生産者名が記載され、壁には購入者へのメッセージ入り写真も飾られている。
 「今年の冬は野菜が高騰していたが、今は落ち着いてきておいしい春の野菜がそろってきた。ご家族・ご近所で誘い合わせて来てもらえれば」と中川組合長。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。