アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年04月27日

4月29日 「空の下の朗読会」「中也賞贈呈式」

4月29日 「空の下の朗読会」「中也賞贈呈式」
▲昨年の中也賞贈呈式の様子

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 湯田温泉に生まれ、日本の近代詩に大きな足跡を残した詩人・中原中也の誕生日である4月29日(金・祝)、「中原中也生誕祭~空の下の朗読会」と「第21回中原中也賞贈呈式」が開催される。いずれも入場無料。さらにこの日は、中原中也記念館にも無料で入場できる。
 まず、生誕祭は午後0時半から、同記念館前庭である(雨天の場合はユウベルホテル松政)。自分の好きな詩を朗読できる「自由参加の朗読」のエントリー受け付けは、正午から。また、作家、脚本家、映画監督など、さまざまな顔を見せる大宮エリーと、ギタリスト塚本功による朗読およびコンサートは、2時10分にスタートする。
 続いて、中也賞贈呈式が、4時20分からユウベルホテル松政で。21回目となる今回は、2010(平成22)年に「ユリイカの新人」にも選ばれたカニエ・ナハさん(東京都、35歳)の作品「用意された食卓」が選ばれた。同作品は、昨年の「エルスール財団新人賞(現代詩部門)」も、合わせて受賞している。「抽象的な戦争をテーマとして、それを弱者の位置から追い詰めている。また、その言葉の運動には、異化と同化の効果のバランスがいい。作者はもちろん戦争を知る世代ではないが、戦争のイメージに客観性を持たせると同時に、死者そのものになりきろうとする言葉の足どりと、切迫感がある」と評価された。
 表彰式では、中也と親交のあった彫刻家・高田博厚(故人)制作の中原中也ブロンズ像レプリカと、副賞100万円が、同氏に贈呈される。さらに、5時半から6時半までは、2007(平成19)年に小説「アサッテの人」(講談社)で群像新人文学賞と芥川賞をダブル受賞した作家・諏訪哲史さんによる記念講演「言葉が『出現』するとき~中也の詩をめぐって」も聴講できる。
 問い合わせは、中原中也記念館(TEL083-932-6430)または山口市文化交流課(TEL083-934-2717)へ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。