アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年07月08日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 わが社は神田町に立地しており、わたしの席は南向き。窓の外に目を移すと、熊野町にあるNTTコミュニケーションズ山口ビルの通信鉄塔が、目に飛び込んでくる。
 その鉄塔が今、撤去作業中だ。紅白の塔の周囲には覆いがかけられ、搬入された大型クレーンによって、日々少しずつ解体されている。既に塔の上部は消えてしまった。
 鉄塔が建てられたのは、1980(昭和55)年11月。その高さは、同ビル屋上から76メートルで、山口市内随一の高さを誇ってきた。約36年の間、いつも視界に飛び込んできたこの鉄塔は、東京における東京タワー、札幌におけるテレビ塔、京都における京都タワーのような存在だったというのは言い過ぎだろうか。工期は10月までの予定で、それ以降は、山口市内の「空」の風景が変わることになる。
 鉄塔が廃止されるのは、電話やテレビの中継ネットワークが進化し、マイクロ波から光ファイバーに置き換わったため。時代の流れだと言えよう。
 同様に、いろんなところで「新陳代謝」は起こっており、1年365日、山口市内のどこかで工事が行われている。どこかさびしくはあるが、「変わること」を拒んでいては、明るい未来はやってこない。むしろ「変化」を歓迎しよう。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。