アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年08月17日

コレクション展「抽象画のたのしみ」

コレクション展「抽象画のたのしみ」
▲「抽象画のたのしみ」会場

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 通常は香月泰男のシベリア・シリーズを紹介する展示室で、現在、コレクション展「抽象画のたのしみ」が開かれている。シベリア・シリーズ57点のうち34点が、平塚市美術館で来月開催される展覧会に貸し出されることもあり、今年は、香月泰男以外の作家の紹介が続いている。
 この展示にはキャプションがない。作家名、題名などの情報がないまま、ストレートに作品と向かい合ってみてください…というのが企画者の意図。こうなると不思議で、作品をひとつひとつじっくり見てやろうという気負いも和らぎ、まずは中央に置かれた長椅子に座って、気に入った作品の方をぼんやり眺めてみたくなる。
 会場に足を踏み入れる前から、正面の作品が気になる。作品リストによれば、4点で四季を表現しているらしい。そんな情報を得てから改めて見直してみると、作品の色合いが第一印象のときよりもずっと魅力的に感じられた。
山口県立美術館副館長 斎藤 郁夫


同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事画像
中庭《県美の森》
下瀬信雄展
No.253 ふたつの写真展
扇の国、日本
ここは扇の国
コレクション展 シベリア・シリーズⅢ
同じカテゴリー(サンデー美術館)の記事
 中庭《県美の森》 (2019-07-17 00:00)
 下瀬信雄展 (2019-06-19 00:00)
 No.253 ふたつの写真展 (2019-05-15 00:00)
 扇の国、日本 (2019-04-17 00:00)
 ここは扇の国 (2019-03-20 00:00)
 コレクション展 シベリア・シリーズⅢ (2019-02-20 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。