アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年09月02日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 先日、山口県警本部による講演「サイバー空間の脅威と対策」を聴講した。
 山口県内でも、サイトの脆弱性を突かれて個人情報が流出したり、受信メールに添付されたファイルを開いたことで海外への不審な通信が確認された事例が増加。偽ショッピングサイトや、警告メールによる不正送金等の被害も増えている。「日本では使われない漢字が登場したり、事実関係をぼやかしている内容のメール(特に添付ファイル)は開かない」のが原則だと教わった。
 たとえトラブルに遭っても、損害を取り戻せる可能性はほとんどない。それだけに、未然に防止できる「情報の真偽を見抜く力が必要」だと話された。同感だ。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。