アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年09月07日

9月15日 中秋の名月に音楽と食事 「梅田邸」跡の瑞穂茶寮で

9月15日 中秋の名月に音楽と食事 「梅田邸」跡の瑞穂茶寮で
▲歴史ある日本庭園

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 中秋の名月と、歴史ある日本庭園を愛でながら、音楽と旬の食事を楽しむ催しが、9月15日(木)午後7時から9時半まで、瑞穂茶寮(山口市中市町3、TEL083-929-3939)で開かれる。
 瑞穂茶寮は、江戸時代から約170年の歴史をつづる「梅田邸」を再生し、2012(平成24)年にオープンした。梅田邸は、旧山口町長や山口実業談話會(山口商工会議所の前身)初代会長を務めた梅田治輔(1857~1929年)の生家。敷地内には、母屋、二つの土蔵、茶室が建ち、江戸時代には長府毛利家の定宿だった。そして室内からは、歴史を感じさせる、手入れの行き届いた日本庭園が望める。
 演奏を担当するのは、前半が「サクソフォーン奏者安部浩信とピアニスト山根幼子」で、後半は「和田いづみトリオ」。後者は、ボーカルの和田、ピアノの井上衆人、ベースの古庄昇龍が、ジャズを披露する。司会は、畑村則子が務める。
 料金は、前売り3500円で、当日は4500円(各税別)。内容は、チャージ、料理、ワンドリンク。飲み物の追加は、1杯500円。「上質な音楽、お酒、お料理。それぞれの道のプロフェッショナルが奏でる十五夜の調べを楽しんで」と田中隆店長。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。