アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年09月30日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 24日にあった山口市ゆかりのリオ五輪・パラリンピックメダリスト4人のパレードには、約3万5千人が詰めかけた。
 彼らは、2台のオープンカーでパレード。1台目に柔道の大野将平選手と広瀬順子選手が、2台目に卓球の吉村真晴選手と石川佳純選手が分乗し、沿道の市民からの祝福に、手を振りながら笑顔で応えていた。
 実は、約1キロもの道のりにすき間なく人が集まるのか、半信半疑だった。当日は約3時間前に、ルートとなるパークロードを車で通ってみたが、誰もいない。都会なら、場所取りもされているタイミングだろうに…。
 だが、その心配は杞憂に終わった。埋め尽くされた沿道の風景と、そこに居た人たちの笑顔から、山口への自信をもらった。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。