アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年10月12日

No.162「もこ もこもこ」

No.162「もこ もこもこ」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

文研出版
作:たにかわ しゅんたろう
絵:もとなが さだまさ
 はじまりは、空を思わせる紺青色の下に地平線のような紫色がまっすぐ広がっただけの「しーん」とした空間。ページをめくると紫色の一部が「もこ」っと盛り上がり、だんだんもこもこ大きくなっていきます。
 それにつられるかのように「にょき」っと隣にあらわれたものは、自分も負けじと大きくなるのですが、もこもこに「ぱく」っと食べられてしまいました。
 満足そうなもこもこ。ところが、からだに真赤なはれものが!
 それは「ぽろり」と落っこちて、みるみる「ぷうっ」とふくらんで、「ぎらぎら」エネルギーを蓄え、とうとうもこもこもろとも「ぱちん」と破裂。
 とびちった破片は「ふんわ ふんわ」と漂いながら空の彼方へ消えていき、再び広がるのは「しーん」とした静寂空間。そして、ふたたび―。
 抽象画にわずかな擬態語を添えただけの絵本。天地創造、生命の循環、生成流転…いろいろな解釈を加えて読むこともできますが、まずはまるごとぽかんと受けとめてみてください。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。