アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年11月09日

No.163「おかぐら」

No.163「おかぐら」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

福音館書店
文:脇 明子
絵:小野かおる
 晩秋のある日、くにこはおじさんの住む村へおかぐらを見に行くことになりました。今年はおじさんの家がおかぐらの世話をする当番なのです。
 おかぐらは稲刈りのすんだ田んぼに舞台を組んで行われます。くにこはいとこのたけちゃんと作業を見学に行きました。
 夕方、おじさんの家には黒い羽織姿の神主さんや村の人たちが集まり、お座敷で宴会。それがすむとお供え物を持って荒神様へお詣りに。お宮には村のあちこちから大勢の人がやってきました。
 ドン ドンという太鼓を合図に、いよいよおかぐらのはじまりです。お浄め舞、サルタヒコ舞、大黒様の「ふくのたね」ふるまい。最後はオロチ退治の奉納です。かん高い笛の音とともにオロチの登場。「トーロジャ トーロジャ」。酒を飲んでいねむりをはじめたオロチがスサノオのいさましい剣で見事退治されたときには夜も更けて、くにこはいつの間にか夢の中。
 村をあげて一年の無事を神様に感謝するおかぐらがすむと、秋もおしまい。冬はもうすぐそこまできています。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。