アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年12月02日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 11月28日、山口宇部空港初となる国際定期便が就航した。韓国の格安航空会社・エアソウルが、ソウル・仁川国際空港とを結ぶ。
 月・水・土の週3往復で、宇部からは午後5時40分発・7時10分着、仁川からは午後2時5分発・3時25分着。一般的には少々使いづらいダイヤだが、他県まで行かなくとも国際航空便を利用できるのは、時間・コストの両面でありがたい。
 同社ウェブサイトでの「格安運賃」は、片道が6千円。各旅行代理店からも、ソウル3日間3万円台のツアーなどが販売されている。
 来年3月までの運航は確定だが、それ以降は未定。通年運航や増便・使いやすいダイヤへの改正のためにも、県民の積極利用が求められる。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。