アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年02月25日

No.28徳地「住民交流の拠点『二の宮の石風呂』」

No.28徳地「住民交流の拠点『二の宮の石風呂』」
▲二の宮の石風呂施設 外観

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 石風呂の里・徳地の出雲神社そばにある「二の宮の石風呂」。地元集落の活性化に生かそうと、昨年4月に保存会が結成された。

 石風呂は鎌倉期、重源上人により、用材搬出を行う作業者らが療養する場として造られたとされる。佐波川流域に数十カ所が確認されているが、実際に使用できるのは、この二の宮の石風呂と、岸見の石風呂だけだ。
 長らく放置されていたが、二の宮自治会により、2016(平成28)年4月「二の宮の石風呂保存会」が発足。高齢化により盆踊りも廃止となった集落の住民交流の拠点とし、活性化へつなげようというもの。3月5日の第4回とくぢ石風呂祭りでの石風呂開放や、周辺等の景観整備に取り組んでいく。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。