アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年08月04日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 8月6日(日)と7日(月)、「山口七夕ちょうちんまつり」が開催される。この祭りの代名詞とも言えるのが、長竹竿1本につき40個の紅ちょうちんが灯る「ちょうちん笹飾り」。大内氏26代盛見が、祖先の冥福を祈るために笹竹の高灯籠に火をともしたのが始まりで、時代を経て、ちょうちんを飾るお祭りになっていったのだという。
 数年前まで「市内は10万個の紅ちょうちんで彩られる」と表現されていたが、近年その数は減少傾向だ。
 1927(昭和2)年に「七夕まつり選奨会」が実施されたと記録にある。1位に輝いたのは下竪小路で、2位は米屋町、3位は大市町だったそうだ。90年前に倣えば、以前のような「炎のトンネル」がつくりだされるかもしれない。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。