アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年10月28日

No.63秋穂 「幕末悲話 吉岡新太郎心中墓」

No.63秋穂 「幕末悲話 吉岡新太郎心中墓」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 約150年前、鋭武隊小隊司令の吉岡新太郎と難波商人山村家の次女まさが秋穂で心中。2人の墓が禅光院墓地にたたずんでいる。

 明治維新直前の1868(慶応4)年、討幕戦に参加した吉岡は、大坂の商人の娘まさと恋に落ちる。その後、吉岡は藩命により秋穂二島の屯所に帰山。まさもこれを一人追いかけた。しかし、身分の壁や戦時の軍律などから、叶わぬ恋と悟った2人は、同年6月9日に秋穂の宿で心中した。その後、2人を哀れんだ地元住民が墓を建立。「はるばると たずね秋穂の浦浪に ともに散るとは あはれなりけり」と句が刻まれている。
 心中を題材にした歌「秋穂情話」を作詞した地元の三浦誠さんは「隠れた悲話を広く知ってほしい」と話す。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。