アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年11月03日

11月18日 「会社がない? 知らないだけです」 「きらめき企業の魅力発見フェア」山口大で

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 「山口には会社がない? いえ、知らないだけです」
 「山口きらめき企業の魅力発見フェア」が、11月18日(土)午前10時から午後4時まで、山口大第1体育館(山口市吉田)で開かれる。「東京の高層タワーをつくった」「大手企業と商品開発に取り組む」「世界シェアを持つ」「ホワイト企業ランキング1位になった」など、70社以上の特色ある地元企業が、紹介ブースを設ける。参加対象は、大学生、短大生、高専学生、専修学校生はもちろん、高校生や教職員、さらに「保護者や一般の人の来場も大歓迎」と主催者(TEL083-933-5478)。
 同大が学生に対して昨年実施したアンケート調査(6243人が回答)によると、県内企業を「全く知らない」が34%、「1~5社知っている」が57%と、90%以上の学生が県内企業のことをほとんど知らない実態が浮き彫りになった。そこで、県内企業のことをまずは知ってもらい、若者の地元就職・定着の向上や地域活性化、さらには県の魅力の再発見につなげようと開催されるもの。2015(平成27)年に文部科学省がスタートさせ、県内の12高等教育機関や自治体、民間企業などが協働で取り組む「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」の一環だ。
 「約70社の魅力ある地元企業が、一堂に会するまたとない機会。自分自身やお子さんの働き方を考えたり、企業の魅力を発見する場になれば幸い」と三浦賢治COC+地域産学連携シニアコーディネーターは、来場を呼び掛けている。
 出展企業は、公式ウェブサイト(http://www.yamaguchi-u.ac.jp/coc-plus.html)で確認できる。資料を必ずもらえる事前申し込みは、11月16日(木)までに同実行委員会(http://ur0.pw/Fyi8)へ。当日の直接参加も可能。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。