アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年11月03日

vol.65 「御朱印のマナー①」

vol.65 「御朱印のマナー①」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 近年、寺社でいただく御朱印集めが人気です。御朱印とは何なのか、またいただくときのマナーについて、古熊神社に聞きました。

 現在のようにお参りされた方に「参拝の証」として朱印が押されるようになったのは、江戸時代以降といわれています。
 古くから神社やお寺では、印章や朱印に神秘的な力が宿るものと考えられていました。その証拠に、神社のお札には必ず朱印が押されていますし、印章それ自体が御神体と伝えられる神社もあるほどです。よって、あくまで信仰に基づく尊いもの、という事を忘れてはいけません。粗末に扱ったり、参拝をせずに御朱印だけを貰う、神職や住職の指示に従わないというような事はあってはならないのです。(次回へ続く)


同じカテゴリー(知っ得メモ)の記事画像
vol.147  使用済み切手で社会貢献②
Vol.146 「使用済み切手で社会貢献①」
vol.145 濡れた革靴のお手入れ
No.144 硬水と軟水の違い②
vol.143 硬水と軟水の違い①
vol.142 土用って何?②
同じカテゴリー(知っ得メモ)の記事
 vol.147 使用済み切手で社会貢献② (2019-06-28 00:00)
 Vol.146 「使用済み切手で社会貢献①」 (2019-06-21 00:00)
 vol.145 濡れた革靴のお手入れ (2019-06-14 00:00)
 No.144 硬水と軟水の違い② (2019-06-07 00:00)
 vol.143 硬水と軟水の違い① (2019-05-31 00:00)
 vol.142 土用って何?② (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)知っ得メモ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。