アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年11月18日

No.66 教えて!あなたのハマリもの

No.66 教えて!あなたのハマリもの

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

清凉寺(京都)学僧時代に出会った「嵯峨菊」の栽培

 平安時代、嵯峨天皇が愛でた「嵯峨菊」の栽培にハマっている臨海院(山口市黒川)の池田栄然住職(60代男性)に、その魅力を聞きました。

 清凉寺(京都)から佛教大に通っていた時分、奥嵯峨地方に咲く花の凛として優雅な様にハッとさせられたことが嵯峨菊との出会いでした。かつては門外不出の秘花でしたが、約20年前、誰でも入手可能であることを知り、購入。現在では鉢植え約160本、地植えは500本以上に増えました。
 見頃は10月末から11月初旬。糸のように細く茶せんに似た花弁を持つ古典菊で、色は黄・白・朱など多様です。
 現在、山口県立美術館で開催中の「西大寺展」で展示されている釈迦如来立像(重要文化財)は清凉寺式。拝観し、菊と出会った頃に思いをはせました。


同じカテゴリー(教えて!あなたのハマリもの)の記事画像
No.139 教えて!あなたのハマリもの
No.138 教えて!あなたのハマリもの
No.137  教えて!あなたのハマリもの
No.136 教えて!あなたのハマリもの
No.135 教えて!あなたのハマリもの
No.134 教えて!あなたのハマリもの
同じカテゴリー(教えて!あなたのハマリもの)の記事
 No.139 教えて!あなたのハマリもの (2019-07-27 00:00)
 No.138 教えて!あなたのハマリもの (2019-06-22 00:00)
 No.137 教えて!あなたのハマリもの (2019-05-25 00:00)
 No.136 教えて!あなたのハマリもの (2019-04-27 00:00)
 No.135 教えて!あなたのハマリもの (2019-03-30 00:00)
 No.134 教えて!あなたのハマリもの (2019-03-23 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。