アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年11月24日

稜線

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 レノファ山口FCは、20位で今季を終え、自力でのJ2残留を決めた。
 11月19日の最終節、会場の維新百年記念公園陸上競技場には、今年のホームゲームで2番目に多い9397人が詰めかけた。残留を願うサポーターの思いが、観客動員に表れたようだ。だが結果は、同点に追いつかれての引き分け。同時刻に行われた試合で、途中までリードしていた熊本がそのまま逃げ切っていたら、21位に落ちていた。その一方で、レノファがもし引き分けでなく勝っていたなら、讃岐を抜く19位でシーズンを終えることができた。
 何にせよ、自力残留という結果から、来シーズン肩身の狭い思いをしなくて済んだ。胸を張って堂々と、今季以上の声援を、来季は送ろう。(K)


同じカテゴリー(稜線)の記事
 稜線 (2019-06-28 00:00)
 稜線 (2019-06-21 00:00)
 稜線 (2019-06-14 00:00)
 稜線 (2019-06-07 00:00)
 稜線 (2019-05-31 00:00)
 稜線 (2019-05-24 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)稜線
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。