アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2017年12月06日

冬に観察できるクヌギカメムシの産卵

冬に観察できるクヌギカメムシの産卵

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 12月から1月の晴れた日に、クヌギやコナラのでこぼこした幹を上から下まで丹念に観察してみると、写真のようにカメムシが産卵している現場を発見できるかもしれません。このカメムシはクヌギカメムシで、真冬に産卵することが知られています。産卵された卵はゼリー状の物質におおわれています。2014(平成26)年にこのゼリーの秘密が明らかになりました。このゼリーには卵からかえった幼虫たちの成長に必要な栄養分が含まれていて、真冬にふ化した幼虫は、2回脱皮して3令幼虫になるまでゼリーを食べ成長します。さらに驚くのは、ゼリー内には親の体内に共生している共生細菌の塊もあり、栄養と同時に共生細菌も体内に取りこまれます。共生細菌は増殖し、タンパク質を合成するために必要なアミノ酸の合成にかかります。
 山口博物館では、小さな動物の冬越し観察会を1月26日(金)に実施します。葉や樹皮、朽木や土の中などにいる虫たちを発見してみましょう。
山口県立山口博物館 動物担当 田中 浩


同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事画像
特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します!
純粋じゃないからいいんです!
テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」
今年は有馬喜惣太没後250年
見た目がちがっても中身はいっしょ
VR(仮想現実)技術
同じカテゴリー(おもしろ小箱)の記事
 特別展「どきどき! ドローン・ワールド」を開催します! (2019-07-03 00:00)
 純粋じゃないからいいんです! (2019-06-05 00:00)
 テーマ展「目撃! 地球史40億年 -岩石が語る地球の歴史-」 (2019-05-01 00:00)
 今年は有馬喜惣太没後250年 (2019-04-03 00:00)
 見た目がちがっても中身はいっしょ (2019-03-06 00:00)
 VR(仮想現実)技術 (2019-02-06 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)おもしろ小箱
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。