アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年01月19日

1月26日まで 申し込みを受付中 第10回やまぐち歴史・文化・自然検定

1月26日まで 申し込みを受付中 第10回やまぐち歴史・文化・自然検定
▲合格者に交付される認定証

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 「やまぐち歴史・文化・自然検定」は2008(平成20)年に始まり、今年で10回目を迎える。主催する山口商工会議所は、その開催目的に「山口市の良さを広く市内外の方々に知っていただくこと」「山口市民が山口市に対して誇りを持ってもらうこと」「山口市外からの観光客等に山口市の知識を生かしておもてなしを図れる人材を育成すること」の3点を挙げ、「明治維新150年を機に、『明治維新策源地・山口』のご当地検定に挑戦してみませんか?」と呼び掛けている。
 公式テキストは「やまぐち本」(1500円)で、公式問題集(800円)も販売されている。検定は、①誰でも受けられる初級(60分、1500円)、②初級所持者のみが受験できる中級(80分、2千円)、③中級所持者のみが受験できる上級(90分、2500円)とに分かれている。①は公式問題集から択一式の100問を解答、②は公式問題集およびやまぐち本からの択一・記述式の100問を解答、③は山口市の歴史、文化、史跡、人物等の幅広い分野から記述式で解答する。これまでの累計合格者数は、①が1039人、②が240人で、③はわずか18人。ちなみに昨年の受験者数は、①が23人、②が8人、③が14人だった。
 試験日は、①②が2月4日(日)で、③は3月18日(日)。開始時間はすべて午前10時で、会場は同商議所(山口市中市町1)とNac(山口市中市町3)が予定されている。合格者には認定証が贈呈され、その提示で各種特典も受けられるようになる。
 申し込み・問い合わせは同商議所(TEL083-925-2300)へ。締め切りは、①②が26日(金)で、③が3月9日(金)。ウェブサイト(http://www.yamacci.or.jp/)にも詳しい情報が掲載されている。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。