アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年04月11日

No.180「もぐらとずぼん」

No.180「もぐらとずぼん」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

福音館書店
文:エドアルド・ペチシカ
絵:ズデネック・ミレル
訳:うちだ りさこ 

 ある日もぐらはズボンを見つけました。大きなポケットのついた青いすてきなズボンです。
 「どこへいけば、あれとおそろいのずぼんが、てにはいるだろう。」ねずみに聞いてもちょうちょに聞いてもわかりません。
 でも、きれがあれば切ってあげるとえびがにが、縫ってあげるとよしきりが約束してくれました。さて、きれはどうしたら手に入る? もぐらが困って泣いていると、亜麻が繊維の取り方を教えてくれました。
 もぐらは亜麻に言われたとおり草取りをし、水やりをし、大きく育った亜麻をぬいて集めて水につけ、それを乾かし、やっと繊維が取れました。
 それをはりねずみにすいてもらい、くもに紡いでもらい、こけももの実で青く染め、ありたちに織ってもらうと、ようやくきれの出来上がり。えびがにとよしきりは、約束どおりきれをズボンに仕立ててくれました。
 みんなの力を借りて作ったズボンをはいたもぐらの嬉しそうなこと!
 続篇の「もぐらとじどうしゃ」では、もぐらは勿論、この青いズボンをはいて登場しますよ。
(ぶどうの木代表・中村佳恵)


同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事画像
No.194 「うみべのまちで」
No.193「ふしぎなたいこ」
No.192「なぞなぞあそびうた」
vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」
vol.190「てんぷら ぴりぴり」
vol.189「はじまりの日」
同じカテゴリー(えほんのとびら)の記事
 No.194 「うみべのまちで」 (2019-06-12 00:00)
 No.193「ふしぎなたいこ」 (2019-05-08 00:00)
 No.192「なぞなぞあそびうた」 (2019-04-10 00:00)
 vol.191「ぞうのババール こどものころのおはなし」 (2019-03-13 00:00)
 vol.190「てんぷら ぴりぴり」 (2019-02-13 00:00)
 vol.189「はじまりの日」 (2019-01-16 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。