アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年04月13日

5月26日 山口の「B級スポーツ」今年も 第7回湯田温泉スリッパ卓球大会

5月26日 山口の「B級スポーツ」今年も 第7回湯田温泉スリッパ卓球大会
▲昨年は、のべ455人が参加

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 第7回目を迎える「湯田温泉スリッパ卓球大会」が、5月26日(土)に、やまぐちリフレッシュパーク(男女シングルス&ダブルス予選・順位トーナメント)と、西の雅常盤(ダブルス決勝トーナメント)で開催される。同実行委員会(西岡稀海香委員長)の主催で、湯田温泉旅館協同組合(宮川力理事長)とサンデー山口の共催。
 一昨年のリオ五輪卓球団体でともにメダルを獲得、昨年の世界選手権混合ダブルスではペアとして優勝を果たした石川佳純選手(山口市出身)と吉村真晴選手(野田学園中高卒)を筆頭に、今や山口市は「卓球王国」と言っても過言ではない。その卓球と、山口市の“財産”湯田温泉とを掛け合わせて誕生したのが「湯田温泉スリッパ卓球大会」。同温泉のにぎわい創出を目的に、温泉地の風物詩として知られる卓球を、ラケットにスリッパを使う「B級スポーツ」に仕立て上げた。第5回大会までは湯田温泉白狐まつりに合わせての開催だったが、昨年からは「新生活」も落ち着く時期に開催日を移動。昨年の参加者は、過去最多ののべ455人を記録した。
 すでにエントリーは開始されており、最新情報は大会公式フェイスブックページ(http://www.facebook.com/yudaonsen.slipper)にアップされる。申し込み・問い合わせは、同事務局(ラグタイム内、TEL083-925-6843)へ。
 ※大会概要等は、後日詳細をお知らせします。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。