アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年04月14日

No.86湯田「住宅用火災警報器設置を呼びかけ」

No.86湯田「住宅用火災警報器設置を呼びかけ」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 湯田地区コミュニティ運営協議会は、設置基準に則った住宅用火災警報器の設置を呼びかけ、防火対策に取り組んでいる。

 「優しく、美しい、誰もが安心するまちづくり」をキャッチフレーズに、地域の課題解決を図る湯田地区コミュニティ運営協議会(野稲仁会長)。彼らの取り組みのひとつに、住宅用火災警報器の設置推進事業がある。
 住宅用火災警報器の取り付けは法律により義務づけられていることから、湯田地区町内会連合会をはじめ、地域団体が協力して住民に設置を呼びかけ。買い求めやすい価格や方法を示したパンフレットを作成・回覧することで、昨年は約100個の購入があった。防火対策意識の高揚とともに、周囲の住民に関心や関わりを持つことにもつながっている。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。