アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年05月18日

6月3日 「3世代そろってのご来場を」と主催者 5周年記念「女流芸術家発表交流会」

6月3日 「3世代そろってのご来場を」と主催者 5周年記念「女流芸術家発表交流会」
▲オレンジの発表(昨年)

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 文化芸術団体のネットワークづくりや、優れた古今の作品に光を当てることなどによって「市民の郷土への誇りを高めよう」と、春と秋の年2回共同発表会を開催している「明日を紡ぐ大地の会」(福島光子代表、TEL083-921-2476)による「女流芸術家発表交流会」が、6月3日(日)午後1時半からニューメディアプラザ山口(山口市熊野町1)で開かれる。5周年記念公演で、入場料は800円(高校生以下無料)。プレイガイドで購入できる。
 発表者(敬称略)・内容は、①オレンジ=歌・森重久美子・長岡真弓、リコーダー&サクソホン・工藤三千代、ピアノほか・竹内美幸、パーカッションほか・川出艶子で、「てるてる坊主」など演奏②花柳流むつみ会=「伊勢神宮」など演舞③藤村順子=「情熱大陸」などフルート演奏④べすぱ(松浦香織)=「地球は丸いな」など披露⑤明日を紡ぐ大地の会=朗読劇「オッベルと象」「走れメロス」
 ⑤は、1926(大正15)年に宮沢賢治が発表した「オッベルと象」と、1940(昭和15)年に太宰治が発表した「走れメロス」を、スライドとともに上演。「この2作は、日本が大きな曲がり角に立っていた時代、民衆の苦しみと希望を、童話・小説という形で作家が代弁したという点でよく似ている」ため選ばれた。
 「童謡が誕生して100周年という記念の年でもあり、大人だけでなく、こどもの楽しめるプログラムも多い。ぜひ、3世代そろってのご来場を」と同会。

■読者プレゼント 招待券5枚
希望者は住所、氏名、年齢、電話番号、「身近であった楽しい出来事・話題」(匿名での紙面紹介あり)を明記し、はがきかメール(あて先は題字横参照)でサンデー山口「女流芸術家発表交流会」係へ。5月24日(木)必着。当選発表は、発送をもって代えさせていただきます。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。