アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年07月14日

No.99大殿「錦の御旗製作所跡石碑に檜皮葺き屋根」

No.99大殿「錦の御旗製作所跡石碑に檜皮葺き屋根」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 1867(慶応3)年、岩倉具視の内命を受け製作された錦の御旗。製作所跡に今年4月、檜皮葺き屋根付き板塀が設置された。

 国道9号線と一の坂川が交差する新伊勢橋から一の坂川上流に向かうと、次の橋「一つ橋」がある。橋を渡ると現在は福祉施設だが、かつては藩の養蚕所で、戊辰戦争時に官軍の陣頭に立てられた錦の御旗が秘密裡に製作された。
 1934(昭和9)年8月、「皇政復古70年記念事業」として山口市によって石碑が建てられた。そして今年4月、「明治維新150年記念事業」の一環として、石碑に瑠璃光寺五重塔にも使用されている檜皮葺き屋根が付いた板塀が設置。今秋には、国道9号線沿いに同史跡のポケットパークも整備される予定だ。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。