アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年08月18日

8月28日 ドイツを代表する聖なる歌声が教会に響く フライブルク大聖堂少年合唱団が公演

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 ドイツにおける名門少年合唱団の一つ「フライブルク大聖堂少年合唱団」が来山。8月28日(火)午後6時半から、サビエル記念聖堂(山口市亀山町4)で公演する。現在、8年ぶりの日本ツアーを開催中で、山口県内では本公演のみ。総勢63人による澄みきった歌声が、カトリック教会の聖堂で荘厳に響く。 
 同団は、少年と、アルト声域を歌唱する成人男性カウンターテナーによって編成されており、その歴史は8世紀以前にまでさかのぼる。国家社会主義時代に解散を余儀なくされたが、1970(昭和45)年に再結成。現在は大聖堂での典礼音楽担当に加え、演奏活動をするほか世界的に著名な指揮者との共演も多数。CD収録やメディアへの出演も多い。
 曲目は、「彼が天使たちに命じたのだから」(F・メンデルスゾーン)、「モテット『主に向かって新しき歌を歌え』BWV225」(J・S・バッハ)、ドイツ民謡メドレー「ところ変われば、娘も変わる」(R・ヘス)、日本の唱歌「ふるさと」「さくら」など。
 入場には整理券(全席自由)が必要で、サビエル記念聖堂、カワイ山口ショップ(山口市中央1)にて受け取ることができる。公演当日には、ひとり1千円の献金が必要。問い合わせは、同聖堂(TEL083-920-1549)へ。

■読者プレゼント 招待券5枚

希望者は住所、氏名、年齢、電話番号、「身近であった楽しい出来事・話題」(匿名での紙面紹介あり)を明記し、はがきかメール(あて先は題字横参照)でサンデー山口「フライブルク大聖堂少年合唱団」係へ。8月23日(木)必着。当選発表は、発送をもって代えさせていただきます。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。