アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年08月24日

9月8日 明治改元の日に長州の歴史を講談で聞く 「明君毛利敬親」「英国密航」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 張り扇で釈台を打って調子を取り、臨場感たっぷりに歴史物語を語る田辺一邑の講談が、9月8日(土)午後6時半(6時開場)から山口市菜香亭(山口市天花1)で上演される。演目は、新作「明君毛利敬親」と、長州ファイブの英国留学を題材にした古典講談「英国密航」の2席。
 女性講談師田辺一邑は、1961(昭和36)年静岡県浜松市出身。横浜市立大卒業後システムエンジニアとして働いた後、1997(平成9)年、田辺一鶴に入門、講談師となり現在に至る。2000(平成12)年二ツ目、2009(平成21)年真打に昇進。古典にとどまらず、浜松市では「フジヤマノトビウオ・古橋広之進」、徳島市では「薬学の父・長井長義」など、各地の偉人をオリジナルな講談に仕立て好評を得ている。今回上演される「明君毛利敬親」も、明治改元の詔書が出された150年前の旧暦9月8日と同日の記念講演に際し、新たに創作された作品。また、活動は多岐にわたり、ナレーションを務めたSBSラジオ番組「出よ! 時代のニュースター」が2010(平成22)年日本民間放送連盟優秀賞を受賞、今年7月8日に放送されたBS朝日のテレビ番組「歴天 日本の歴史を変えた天気~源平合戦・忠臣蔵」に出演もした。
 聴講は無料だが、事前に電話での申し込みが必要。定員は先着100人。申し込み・問い合わせは、同施設(TEL083-934-3312)へ。
 また、同施設大広間展示室では、8月末まで企画展「藩主毛利敬親の真のキャラクターに迫る」が開催中。9月から11月までは、「聞多(井上馨)・俊輔(伊藤博文)の友情物語」が開催される。毎週火曜の休館日を除く午前9時から午後5時までで、観覧料は高校生以上100円、小・中学生50円(大広間観覧料含む)。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。