アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年11月17日

11月25日 「市民みんなの文化祭」 朗読劇「吉田松陰と烈婦登波」など

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 異なるジャンルの文化・芸術活動に取り組む団体・個人が一堂に会して発表する「市民みんなの文化祭」が、11月25日(日)午後1時半から、ニューメディアプラザ山口(山口市熊野町1)で開かれる。
 主催する「明日を紡ぐ大地の会」は、明治維新150年を記念して、2015(平成27)年に披露した朗読劇「吉田松陰と烈婦登波」を、内容を練り直して再演する。
 劇は、松陰が被差別身分である宮番の登波について書いた「討賊始末」を底本に創作。登波は、27歳の時に父と弟、夫の妹を殺され、夫も重傷を負わされた。その後、敵討ちのために12年間全国各地を旅して仇のありかを突き止め、本懐を遂げた。松陰はその志に感激し、実際に登波にも会い、1857(安政4)年に「討賊始末」を書き上げた。それは、差別の不当性を、塾生や世人に説くためでもあった-。劇中、花柳文都姫(むつみ会会主)による創作舞踊も披露される。
 他の出演者は、子育てママたちによる「ママバンド」、中南米音楽演奏・平尾節幸さん、ギター、ハーモニカ、ウクレレの「ギタ・ハモ・レレ・アンサンブル」、「歌声サロン“みやの”・かなりやの会・ドレミの会有志合唱団」。
 チケットは、大人1千円で高校生以下は無料。市内プレイガイドで購入できる。問い合わせは、同会の福島久嘉さん(TEL083-921-2476)へ。

■読者プレゼント 招待券5人
希望者は住所、氏名、年齢、電話番号、「身近であった楽しい出来事・話題」(匿名での紙面紹介あり)を明記し、はがきかメール(あて先は題字横参照)でサンデー山口「市民みんなの文化祭」係へ。11月21日(水)必着。当選発表は、発送に代えさせていただきます。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。