アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年12月08日

No.120大殿「『大殿春秋会』結成40周年」

No.120大殿「『大殿春秋会』結成40周年」
▲「入会お待ちしています」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 中世から幕末にかけて輝かしい歴史に彩られた大殿地域の発展を願う「大殿春秋会」。明治維新150年の節目の年に40周年を迎えた。

 「大殿春秋会」は当時の萩山口信用金庫支店長が発起人となり、経済人の勉強会や異業種交流会を目的として1978(昭和53)年に結成された。
 現在会員数は36人。ふるさと祭りやアートふる山口への協力、救急救命講習や歴史勉強会、ホタル保存会への寄付など様々な活動を行っている。
 1983(昭和58)年から現在も年2回発行している会報誌「大殿春秋」の題字は、元代議士の故吹田愰氏の筆による。
 「節目の年を迎え、外に向けての活動も視野に入れつつ、今後も地域の発展に努めたい」と吉田浩巳会長。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。