アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 70人

店長情報 トップページ
店長情報

2018年12月28日

2018年もあとわずか 山口市が今年の10大ニュースを発表

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 2018(平成30)年も、残すところあとわずか。山口市は、今年の10大ニュースを次のように発表した。
 ①順調な新事業所建設や新たな産業団地の整備=10社と協定を締結し、224人の雇用を創出。22年度の分譲開始を目指し「鋳銭司第二団地」の整備にも着手した。
 ②第二次山口市総合計画を策定=3月15日に策定し、次なる10年の挑戦が始まった。
 ③山口市新本庁舎整備基本方針を決定=3月20日、現本庁舎及び中央駐車場の所在地で建て替え整備する「市新本庁舎整備基本方針」を決定。
 ④新山口駅北口駅前広場の全面供用を開始=3月22日に供用開始した。
 ⑤市内観測史上最高の38・7度を記録=7月19日、全国で4位、本市の観測史上最高気温となる38・7度を記録した。
 ⑥山口ゆめ花博の開催=9月14日から11月4日まで、県と都市緑化機構とともに開催。
 ⑦亀山公園山頂広場リニューアルオープン=1900(明治33)年に整備された亀山公園山頂広場が、9月22日にリニューアルオープン。
 ⑧十朋亭維新館開館=9月29日に、本市の幕末・明治維新期を体感できる施設として開館。
 ⑨明治維新150年の記念事業を通じて、本市の魅力を市内外に発信=民間や行政による記念事業が各種展開。地元の歴史を学び、誇りと愛着を感じる絶好の機会にも。
 ⑩第20回日本・スペイン・シンポジウムを開催=本市、山口県、宇部市が連携し、11月22日に開催。両国から約120人が参加した。

同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。