アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年02月09日

2月12日 新庁舎は約2倍の広さに 山口県警山口署が吉敷に移転

2月12日 新庁舎は約2倍の広さに 山口県警山口署が吉敷に移転

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 山口県警山口警察署が2月12日(火)、老朽化した糸米の現庁舎から、旧消防学校跡地に建設された新庁舎(山口市吉敷下東4)に移転する。
 新庁舎は、鉄骨鉄筋コンクリート4階建てで、延べ床面積は約5200平方メートル。階数は現庁舎と同じだが、延べ床面積は約2倍になる。車庫や倉庫などの別棟(約800平方メートル)も合わせた総事業費は、約29億円。
 1階に設ける運転免許更新窓口などのカウンターは、高齢者や車いすの人でも利用しやすいよう低くした。相談応接スペースや、専用の運転免許講習室も整備。来訪者用駐車場も、これまでの2.5倍となる65台分を確保した。また、山口県内で初めて女性専用の留置場を設置。男性用と女性用の留置区画を分離した。
 さらに、非常用発電機などを備え、災害発生時には防災拠点施設になれるような耐震・安全機能を確保。県警本部が災害等で使用できなくなった際には、その代替機能を担えるようにしている。各階の構成は次の通り。
 1階=交通課、地域課、会計課、当直室▽2階=署長室、警務課、刑事課、生活安全課▽3階=留置管理課、留置施設、取調室▽4階=警備課、災害対策室、講堂、道場


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。