アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年03月22日

No.110「神田珈琲園」

No.110「神田珈琲園」
▲カツサンド・615円(税込)

No.110「神田珈琲園」

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

老舗珈琲店の伝統の味。思い出から生まれた肉厚のカツサンドも人気

 東京・神田駅北口の高架下で1957(昭和32)年から続く「神田珈琲園」の流れをくみ、佐川宏助さんが1990(平成2)年7月に開業した。
 自家焙煎のコーヒーは約10種類で、一番人気はブレンドコーヒー。一杯一杯ドリップし、コクがある割にさっぱりした味わいが特長だ。また、東京にいた頃に「肉の万世」のカツサンドが好きだった思い出から、肉厚のカツを三つ切りで提供(万世は二つ切り)。注文を受けてから揚げ、決して作り置きはしない。

[住]山口市大内千坊2-14-8 
[TEL]083-932-6066
[営]午前8時~午後7時
[休]月曜
[収]約20人
[P]4台


同じカテゴリー(あした教えたくなる店)の記事画像
No.123「コスモス印判店」
No.122「食彩 倉吉」
No.121 山口地ビール サン・レミ・ド・プロヴァンス
No.120「陶ぎゃらりー うつわ」
No.119 江戸金
No.118 Le Gaulois(ル・ゴロワ)
同じカテゴリー(あした教えたくなる店)の記事
 No.123「コスモス印判店」 (2019-06-28 00:00)
 No.122「食彩 倉吉」 (2019-06-21 00:00)
 No.121 山口地ビール サン・レミ・ド・プロヴァンス (2019-06-14 00:00)
 No.120「陶ぎゃらりー うつわ」 (2019-06-07 00:00)
 No.119 江戸金 (2019-05-31 00:00)
 No.118 Le Gaulois(ル・ゴロワ) (2019-05-24 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。