アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年04月03日

2019年度事業計画・予算を決定 山口商工会議所

2019年度事業計画・予算を決定 山口商工会議所
▲あいさつする河野会頭

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 山口商工会議所の第174回通常議員総会が3月25日、議員139人中41人が出席(98人は委任状出席)して、湯田温泉の西の雅常盤で開かれた。
 冒頭、河野康志会頭は「県内行事は、山口市内で開催されるケースが圧倒的に多く、他市の人から『うらやましい』とよく言われる。また、全体では減少傾向ではあるが、むしろ人口が増えている地域もある。みなで同じ方向を向いて進み、市経済を良くしていこう」とあいさつした。
 続いて、2019年度事業計画案および収支予算案が審議された。基本施策には「山口・宇部・防府3市にある商工会議所および商工会が取り組んでいる事業承継事業の拡充・強化」「10月に予定されている消費税増税・軽減税率導入に対するきめ細かい対応」「『山口ゆめ回廊博覧会』に向けた観光地域づくり」「山口都市核の魅力を高めるグランドデザインの検討・提案」「『山口七夕ちょうちんまつり』『12月、山口市はクリスマス市になる。』事業拡大による誘客推進」「都市部からのアクティブシニアの移住者を受け入れる人材マッチングシステム構築」などが掲げられた。予算規模は、全体で約5億8120万円。さらに、異動による弘中宏治さんから平中啓文さん(山口銀行小郡支店長)への監事の交代も諮られた。
 すべての議案は全会一致で承認。総会後には、渡辺純忠市長ら来賓を交えての交流会も開かれた。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。