アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2019年05月11日

No.141大殿 「梅干しで大内文化の歴食研究『梅部』」

No.141大殿 「梅干しで大内文化の歴食研究『梅部』」
▲直径3㌢ほどもある梅干し

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 「大内氏館跡」の庭園で収穫した梅で梅干しを作りながら地域の歴史を学ぶ「梅部」。“実のある”活動が3年目に突入した。

 史跡大内氏館跡池泉庭園の活用としてNPO法人大路小路まち・ひとづくりネットワークが2017年に「お殿さまのうめぼしづくり」を企画。池泉庭園に植栽されている梅を収穫して梅干しを作り、歴史を学ぶ会だ。  初年度の市の委託事業が実を結び、翌2018年から自主事業として継続。部活動を意味する「梅部」と名称を改め、主に地域住民に参加を呼びかけて、活動は3年目に入った。「これをきっかけに、歴史好きが増えれば」と、同法人の河野智理事。
 梅の実を食することで大内氏の歴史文化を発信する種まきをしている。


同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事画像
No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」
No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」
No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」
No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」
No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」
No.146 秋穂二島「7月7日供用開始 美濃ヶ浜海浜広場」
同じカテゴリー(やまぐち深発見紀行)の記事
 No.152 仁保「『夢の椀プール』8月31日まで開放中」 (2019-07-27 00:00)
 No.151「国指定天然記念物『平川の大スギ』」 (2019-07-20 00:00)
 No.150宮野 「故郷に眠る『宮野の宰相』寺内正毅」 (2019-07-13 00:00)
 No.149湯田「赤妻・土井地区の村社『生目八幡宮』」 (2019-07-06 00:00)
 No.148吉敷「住民の手で四季折々の風景 吉敷畑」 (2019-06-29 00:00)
 No.147秋穂「秋穂の製塩業と『日地石風呂』」 (2019-06-22 00:00)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。