アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

店長情報 トップページ
店長情報

2004年03月03日

新市名は「山口市」

新市名は「山口市」

 県央2市4町(山口、防府、小郡、秋穂、阿知須、徳地)でつくる山口県央部合併協議会が、2月26日に小郡町で14回目の話し合いを行い、新市の名称が「山口市」に決まった。防府市が名称決定の条件として提案した、住所表示に旧市町名をつけることについては、引き続き協議することになった。また、協議会の04年度事業計画・予算は原案通り確認された。

 新市の名称については前回、全員の意見を聞いた上で、各首長、議会議長の協議によって「山口市」「新山口市」「周防市」の三つに絞り込み。各市町ごとに意見の委員を取りまとめ、今回の協議会に持ち寄ることになっていた。
 まず山口市は、県都にふさわしい名称という理由で「山口市」を選んだ。防府市は、協議会で多数だった「山口市」と、新設合併にふさわしい新しい名前の「新山口市」または「周防市」という2通りの意見があったが、結局「山口市」に落ち着いた。小郡町は、「新山口市」と「山口市」の中から、新県都にふさわしい「山口市」を選択。秋穂町と徳地町は、全国的知名度の高さで「山口市」、阿知須町も新設合併の県都にふさわしいという理由で「山口市」を選んだ。
 2市4町すべてが「山口市」を挙げたが、防府市だけが、「住居表示に旧市町名を入れる」という条件を付けた。これについて松浦正人市長は、「県央の2市のうち、一方の名前は残り、もう一つは消える。不平等が生じる痛みを理解して欲しい」と発言。土井章助役も「過去の協議会で、周南市が旧市町名を付けなかったのは失敗、という意見が多かった。また、山口市以外の1市4町は旧市町名をつけることにしているのに、旧山口市だけが付けないのは不自然」と述べた。
 これに対して、他の委員が「旧市町名を付けるかどうかはすでに確認済み。山口市が判断すればよいこと」などと反発。藤生通陽秋穂町長は「秋穂町には、『東』と『西』しかなく、旧町名を付けなければどこだか分からないし、阿知須町も字がない。それと山口市とを同列に扱うべきではない」と述べたほか、岩城精二小郡町長も「合併しても愛着のある名前を残したいが、『山口市山口字○○』は不自然だし、かえって不便」とした。
 結局、防府市の委員全員で再協議し、住居表示について「公平の原則に基づいて引き続き話し合う」ことを条件に、名称を「山口市」とすることを提案。了承された。

農業委員会複数設置 最初の市議選は選挙区制で
 一方、議員・農業委員会の委員の定数及び任期の取扱い小委員会(武田寿生委員長)から、1月 29日に開いた第4回委員会と、2月9日の第5回委員会の報告が行われた。
 まず、農業委員会については、新市に当面二つ以上の委員会を置く方向で話し合いが進んでいる。現在のところ、区割りについて

1.椹野川、佐波川の水系別2委員会
2. 都市計画区域決定(線引き)がなされている防府市だけ別委員会
3.全域を平均的に3分割する

の3案に絞り込み。防府市の都市計画と農業委員会の業務の関連性について関係者による説明を聞いた。きょう3日午後2時から、山口市役所で行われる6回目の話し合いで、最終的な調整を行うことになっている。
 次に、議員の定数・任期の取り扱いについては、各市町の議長6人による試案が示された。その概要は、

1.合併時の混乱を避けるため、在任特例を適用する
2. 全議員の任期が4年を超えないよう、在任期間を06年8月31日までとする
3. 在任期間後の定数は46人
4. 最初の選挙に限り選挙区を設定する

というもの。
 また、在任期間中の議員報酬を現行どおりとしていることに対し、委員から「格差があるのは、地方自治法の精神から見て問題がある。統一すべきだが、その方法には検討の余地がある」といった意見が出た。議員報酬は、合併後に報酬審議会を設置して諮問した上で決定するが、その際の暫定金額の決め方には2通りある。合併前に首長が話し合って決める方法と、各市町ごとに審議会を設ける方法で、岩国、萩地域は前者、光、長門地域は後者を採用している。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。