アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 19人

店長情報 トップページ
店長情報

2009年02月08日

外国人観光客により良い“おもてなし”を

外国人観光客により良い“おもてなし”を

 日本では、世界的な経済環境の悪化と円高による影響で外国人観光客数は伸び悩んでいるが、現在、2010年に訪日外国人旅行者1千万人を目標とするビジットジャパンキャンペーンを展開。一方、東アジアに目を向けた観光誘客に特に力を入れている山口市でも、07年に市内を訪れた外国人観光客数は2万7717人でここ3年横ばいだが、15年には阿知須で世界スカウトジャンボリーが開催されることもあり、今後の観光客数増加が期待されている。そこで、市は湯田温泉旅館協同組合との共催で「外国人観光客受け入れに対するおもてなし講座」を開催し、受け入れ態勢の強化を図ることを決めた。

 4日に開かれた第1回の講座には、市内のタクシー・バス業者、ホテル・旅館関係者、ボランティアガイドら観光関係事業者約40人が参加。山口大学非常勤講師を務める中国人の宇芳さんを講師に、個人での海外旅行規制が緩和され旅行者が増えるであろう国内情勢、生活文化や習慣の違い、中国人から見た山口の魅力、接客で使える簡単な中国語などを学んだ。
 講座に出席した一人、おおすみ観光の國安博之さんは「山口にはまだ、日常生活に必要なものでさえ外国語で書かれた案内標識が少ない。習慣の違いなどをいろいろと聞くなかで、観光客を受け入れる側として外国人にも満足してもらえる“おもてなし”をするには、もっと勉強しなくてはいけないと改めて感じた」と話していた。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。