アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年09月12日

26日 嘉川の金光酒造で 中秋の名月と山頭火に酔う会

 山口の地酒「山頭火」を味わいながら月見を楽しめる「中秋の名月と山頭火に酔う会」が、26日(土)午後5時半から8時ごろまで、金光酒造(TEL083-989-2020)で開かれる。
 生酒やひやおろしなど、さまざまな種類の「山頭火」を、簡単なおつまみと合わせて楽しむ。涼しく、過ごしやすくなったこの時期に、名月も星も満天に広がる嘉川の地で、それらに「酔う」ことができる。
 「日本酒初心者や女性にも『山頭火』を知ってもらいたい。ご希望の方には、おいしい飲み方も伝授します」と、同社の金光明雄社長。
 会場となる同社は、JR宇部線上嘉川駅から徒歩3分。「飲酒運転は厳禁」と、公共交通機関での来場を呼びかけている。料金は1人2500円で、定員は40人程度(先着)。申し込みは、電話(TEL083-989-2020)かファクス(FAX083-989-2021、住所、氏名、連絡先を明記)で。すでに受け付けはスタートしており、金光社長は「申し込みはお早めに」と呼びかけている。締め切りは24日(木)。
 雨天の場合、会場は酒蔵内に変更される。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。