アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年11月14日

~12月6日 県立美術館で限定スイーツ 「ドラッカー・コレクション」に合わせて

~12月6日 県立美術館で限定スイーツ 「ドラッカー・コレクション」に合わせて

 県立美術館で開催中の「ドラッカー・コレクション 珠玉の水墨画展」。「マネジメントの父」とも呼ばれる経営学の泰斗、ピーター・F・ドラッカーの200点にも及ぶ日本美術コレクションのうち、約100点を展示。山口ゆかりの雪舟の弟子の作品が多数“里帰り”していることもあり、人気を集めている。
 同美術館内のカフェ、「ラ・プリュムブルー」では、同企画展にちなんだ期間限定スイーツ「炭チョコフォンダン キャラメルアイス添え」が登場。水墨を連想させる食用竹炭入りのほんのりあたたかいショコラを割ると、中から濃厚なチョコレートソースがあふれ出す。ローストナッツとキャラメル付きのアイスクリームとのバランスが絶妙と、注文したお客さんから好評だ。「女性はもちろん、男性からの注文も多い」と同店スタッフ。竹炭パウダーで模様が描かれているプレートも、目で楽しめる。ちなみに、竹炭自体に味や香りはないという。料金は、単品864円で、カフェ アロンジェ(ホットコーヒー、395円)などドリンクとセットなら50円引き。提供期間は、同展開催中の12月6日(日)まで。
 カフェは昨年4月にオープン。店名は、フランス語で「青い羽根」を意味しており、「小鳥の羽音まで聴こえてきそうな静かな森をイメージしながら、上質な時間を楽しんでほしい」との思いからつけられた。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。