アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年11月21日

あす 「最期まで我が家で」をかなえるために― 市在宅緩和ケア市民公開講座

あす 「最期まで我が家で」をかなえるために― 市在宅緩和ケア市民公開講座
▲ドラマの1場面

 がんの痛みなど症状をやわらげながら「最期まで我が家で」の願いをかなえるために―。
 第12回市在宅緩和ケア市民公開講座「別れる人に残せるもの~最期をみつめて」が、あす22日午後1時半から4時20分まで、県教育会館(大手町2)で開かれる。聴講は無料。
 特別講演は、NHK編成局コンテンツ開発センターの後藤高久チーフプロデューサーが担当。演題は「笑って、生きる~ドラマ『ボク妻』が伝えたいこと」。制作統括として携わった、今年5月から6月にかけてNHK-BSプレミアムで放送されたドラマ「ボクの妻と結婚してください。」をモチーフに話す。人を笑わせるのが大好きな男・三村修司(内村光良)は、すい臓がんで余命6カ月を宣告された。彼は、妻(木村多江)と一人息子(伊澤柾樹)の人生を代わりに守ってくれる人を探すために「妻の婚活」で奔走する。突拍子もなく、笑って泣ける終活の物語だ。原作は、樋口卓治の小説(12年)で、2014(平26)年に舞台化。ドラマの夫婦役は、舞台版と同キャストだ。
 講演に続いて、後藤さん、NHK山口放送局の坂井律子局長、田村医院の田村博子院長による座談会。また、市の在宅緩和ケア事業に関する説明を聞くことのできる時間も設けられる。
 要約筆記、手話通訳あり。問い合わせは、市在宅緩和ケア支援センター(TEL083-921-6510)へ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。