アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2015年12月09日

12・13日 日本統合医療学会が市民会館で 無料の「市民公開講座」も

 医学における「対症療法」と「原因療法」。この両者の特性を最大限に生かし、一人一人の患者に最も適切な「オーダーメード医療」を提供しようとするのが「統合医療」だ。現代医療に加え、漢方などの東洋医学、アロマセラピー、音楽セラピー、フラワーセラピーなど補完医療を行うもので、欧米では40年以上の歴史がある。日本では、約20年前から本格的な活動が始まった。
 第19回日本統合医療学会(柴田眼治大会長)が、12日(土)と13日(日)、山口市民会館(中央2)をメーン会場に開かれる。(一社)日本統合医療学会には、約2千人が所属しており、この両日には全国から会員が集い、講演、シンポジウム、ワークショップ、ランチョンセミナーなどのプログラムに参加する。
 われわれ山口市民も聴講することのできる「市民公開講座」も、2講座設けられた。入場は無料。
 一つ目は「満ち足りた毎日を送るための食習慣-『食』にまつわる健康情報を検証する」で、12日午後5時から6時半まで。講師は、アリゾナ統合医療センターのヴィクトリア・メイズ所長。「これを食べるとやせる」「あれを食べると病気にならない」など、食にまつわる情報はちまたにあふれている。「何を食べるか」という問題が、現代ほど複雑化した時代はなかった。食事は健康のためだけにするものではなく、人生の「よろこび」であり「生命力の源」。最新の医学データをもとに、近年の食に関する健康情報を検証し、日々の食事を通じてより幸福になれるような「正しい食べ方」が伝授される。
 二つ目は、「心の国造り-先人に学ぶ人間愛」で、13日午後1時半から3時半まで。第1部は「花燃ゆの時代-吉田松陰の門下生」の演題で、萩博物館特別学芸員の一坂太郎さんが話す。座長は山口県医師会の小田悦郎会長。第2部は「心と魂を考える-人間性と仏性」の演題で、法相宗大本山薬師寺(奈良市)の山田法胤管主が講演する。座長は、阿岸鉄三同学会最高顧問が務める。
 問い合わせは、同大会事務局(柴田病院内、TEL083-941-5016)へ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。