アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年02月17日

「生涯スポーツ社会」を目指し 「健康都市宣言」の山口市

 山口市は、2013(平成25)年3月に「山口市スポーツ推進計画」を策定。「いつでも」「どこでも」「いつまでも」スポーツに親しむことのできる「生涯スポーツ社会」の実現を目指している。また、2015(平成27)年10月には、山口市民総参加で健康づくりを進める「健康都市宣言」もした。今後、どのようなスポーツ振興がされるのだろうか。
 2017(平成29)年度末までに「週1回以上スポーツ活動に親しむ市民の割合を50%以上にする」との目標を掲げている山口市。13年から、スポーツをした住民の割合を自治体同士で5月最終水曜に競い合う「チャレンジデー」にも参加。また、山口市南部での「アウトドアフィットネス山口南」「ツール・ド・ヤマグチ湾」、毎年4月の「湯田温泉スリッパ卓球大会」等、“間口の広い”スポーツイベントも、数多く山口市内で開催されている。
 「『親しむ』というのは、『する』ことに加えて、『みる』『ささえる』活動も含めて、幅広くスポーツに触れる機会」だと、山口市は説明する。28日(日)にファジアーノ岡山との開幕戦を控える、レノファ山口FCのJ2での戦いを「みる」「ささえる」市民サポーターの増加に期待する。さらに、リオ五輪での本市出身・ゆかりの選手の活躍にも期待が高まっている。石川佳純(卓球女子)、吉村真晴(卓球男子)、大野将平(柔道男子)、久保裕也(サッカー男子)、原川力(同)たちの五輪出場・メダル獲得を祈念し、声援を送ることも、スポーツに「親しむ」ことになる。
 一方、2020(平成32)年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、キャンプ地の誘致活動にも取り組む。現在、種目や国を検討している段階で、相手国は姉妹・友好都市が有力候補となる。その一つに、パンプローナ市との姉妹都市締結から36年を迎えることもあり、スペインが挙げられる。先般、渡辺純忠山口市長もスペイン大使館を訪問し、キャンプ地へのアピールをした。誘致においては、運動施設だけでなく、宿泊や食事なども大きな選定要因となる。関係団体との調整をし、本年度内には推進組織を立ち上げる予定だ。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。