アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年02月20日

~26日 人気投票で最優秀決定 ひなもんフォトコンテスト

~26日 人気投票で最優秀決定 ひなもんフォトコンテスト
▲昨年の優秀作品

 福岡県柳川市の風習「さげもん」をヒントに、2002(平成14)年から阿知須地区で製作・飾られるようになったつるし飾りが「ひなもん」だ。2005(平成17)年からは町おこしイベント「ひなもんまつり」もスタートし、11回目を迎えた今年は、10日から14日にかけて開催。34カ所の民家や店舗に、色鮮やかな飾りが、約5千点展示された。
 26日(金)まで、「ひなもんフォトコンテスト」への応募作品が募集されている。対象は、「ひなもんまつり」での風景や、いぐらの館(山口市阿知須3425)に3月11日(金)まで飾られている「ひなもん」を撮影した写真。応募作品は、27日(土)から3月18日(金)まで、いぐらの館で展示。来場者による人気投票が実施される。最優秀賞および優秀賞には、賞状と副賞(阿知須の特産品詰め合わせ)が贈られ、来年度の同まつりでも展示される。また、応募作品は返却されず、PR用パンフレットやウェブサイトなどに使用されることもある。
 応募方法は、A4サイズにプリントアウトした写真の裏に、住所、氏名(展示時に本名不可の場合はペンネームも)、電話番号を明記の上、「阿知須のひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー実行委員会」(〒754-1277 山口市阿知須4233-31、山口県央商工会阿知須支所内、TEL0836-65-2129)に持参か郵送する。応募は、1人1点限り。
 昨年の第1回には、22点が応募。主催者は「心を奪われた作品や来場者の笑顔あふれる表情など『ひなもんまつり』で出合った1シーンをお寄せください」と呼びかけている。


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。