アクセスカウンタ
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人

店長情報 トップページ
店長情報

2016年03月30日

復活3シーズンでさらに磨きかかる 山城屋酒造「鴻城乃誉」

復活3シーズンでさらに磨きかかる 山城屋酒造「鴻城乃誉」
▲新登場の300ミリ

実際の紙面はコチラ(公開期間は発行から1カ月間です)

 「杉姫」ブランドで有名な山城屋酒造(宮崎展一社長、TEL083-922-5757)が、2014(平成26)年に約40年ぶりに復活させた日本酒「鴻城乃誉」。3シーズン目となる今年は、4月15日(金)から山口市内12酒店などで限定販売される。今年も鴻ノ峰の伏流水と阿東徳佐産の酒米を使用し、「山口9E酵母」にこだわった。
 酒造りは、昨年同様11月から仕込みが始まり、醸造委託先の山縣本店(周南市)での作業には、同社の小笠原杜氏と共に、宮崎社長らも参加した。今回も手間を惜しまず、鴻ノ峰の伏流水を、「仕込み水」と「割り水」に使用し、仕込みから発売までの期間を長く確保した。山口酵母の熟成タイプを生かして、4カ月ほど熟成。もと造り、ろ過工程を工夫し、きりっとした口当たりの辛口に仕上げた。アルコール度数は15.5度、酸度は1.6度で、「魚料理などとの相性は抜群」と同社。さらに、社員一同でラベルも手張り。最後の出荷まで、気持ちを込めている。
 720ミリ(1892円)に加えて、ちょっとした手土産や晩酌にぴったりな300ミリ(810円)も新発売。さらに、無ろ過(生)にこだわった720ミリも販売される(下記の販売店で要予約)。
 「発酵の際の温度管理、ろ過工程など、昨年の課題点に注意しながら慎重に造ってきた。酒造りを通じて“山口への郷土愛”“家族愛”“友情と絆”を感じていただき“山口の特産品、山口を代表する酒”となるよう、今後も努力し、こだわっていく」と宮崎社長。
 同社以外での販売店は、次の通り。
 安冨商店(山口市後河原)▽アサヤ商店(山口市中市町)▽山口井筒屋(同)▽かんぽの宿湯田(山口市神田町)▽原田酒舗(山口市湯田温泉)▽志賀酒舗(同)▽河野商店(山口市朝倉町)▽長沼酒舗(山口市宮野上)▽河村酒店(山口市宮野)▽井上酒店(山口市宮野)▽秋川牧園(山口市仁保)▽新山口駅2F(山口市小郡)▽山口宇部空港 鍋島(宇部市)


同じカテゴリー(ニュース)の記事画像
7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内
7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場
7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催
明治維新鴻業の発祥地、山口 今年は大村益次郎遭難から150年(185)大村益次郎
山口メセナ倶楽部 メセナ大賞は山口萩焼作家協会に
7月13日 「山頭火」を堪能しながら夕涼み 金光酒造で「ヒヤガーデン」
同じカテゴリー(ニュース)の記事
 7月28日・8月 懐かしい顔ぶれとの再会を 市内各高校 同窓会案内 (2019-07-27 00:00)
 7月27日 山口祇園祭「御還幸」 女神輿も登場 (2019-07-27 00:00)
 8月18日まで 「香月泰男のシベリア・シリーズ」展 山口県立美術館で (2019-07-27 00:00)
 7月27日、28日 子ども向け科学教室も 太陽光発電と蓄電池のイベント開催 (2019-07-27 00:00)
 8月31日まで あなたもオリンピックに参加できる! 山口県聖火ランナー募集中 (2019-07-27 00:00)
 【1行記事】 (2019-07-27 00:00)
Posted by サンデー山口 at 00:00│Comments(0)ニュース
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。